カードローンの在籍確認で職場の同僚にバレずにお金を借り入れる方法

カードローンでお金を借り入れる際にはすべて審査が行われます。消費者金融では現在、申し込み手続きはWeb上でほぼ完結するところが多くなっています。

それでも「在籍確認」という、あなたが登録した勤務先に本当に働いているのかどうかを確認する電話による審査は行われます。他人に内緒でお金を借りたいのに、たった一本の電話から同僚にバレる危険性もあるわけで、神経質になるのも無理がないことかもしれません。

在籍確認の電話に、同僚から「いまの誰?」という眼差しが向けられるかもしれません。それで、あせってしまっては、雰囲気や表情からお金をキャッシングしたことを読み取られかねません。上手な「言い訳」や、周囲にバレないようにお金を借り入れる方法を考えてみたいと思います。

一般的な在籍確認とはどんなものか

在籍確認とは、登録した職場と一致するか、本人が実際に在籍しているか、を確認するために、カードローンの保証会社、クレジットカード会社などが行うものです。実際に電話をかけてくるのが一般的となっています。

カードローンでお金を借り入れることを他人に積極的に知らせたいという方は多くはないため、初めての方にとっては、周囲に知られてしまう可能性を考えると、不安に思われるかもしれません。ただ、必要以上に意識するには及びません。

あなたの都合は配慮してくれる

だからといって、多忙な時や、見境なく電話をかけてくるということはありません。あらかじめ電話に出やすい時間や、あなたのデスクのダイヤルインの番号などを伝えておいてもいいかもしれません。

カードローン会社の担当者の電話も、会社名を名乗らずに単に「○○です」というふうに個人名で電話をしてきます。どこの「○○さん」かわからないので、一応の配慮はなされているのです。

あなたが働いていることさえわかれば良い

仮に在籍確認の電話に対して、あなたが不在で他の誰かが出たとします。単に「○○です」と名乗り、あなたがいるかどうかをたずねます。そして、同僚は「席をはずしております」という返答をしたとします。

それで、あなたがそこで働いていることが証明されましたので、在籍確認は終了です。

知らない方は不安に思うかもしれませんが、随分とアッサリしたものです。それ以上のことは何も聞いてこないのです。

ベストな言い訳を考えてみよう

プライベートの金銭に関することにとても厳しい職場があったり、また、詮索好きな同僚がいる職場など、みなさんそれぞれ事情が異なっています。

いくら在籍確認とわからないように電話がかかってきても、勘ぐる人は必ずいます。それがどうしても不安、という方のために上手な言い訳を考えてみましょう。

知らない人だと言い切る

間違い電話や、無関係の人から電話が掛かってくることもないわけではありません。同僚から聞かれても「聞いたことない名前だな」「知らないな」「誰だいったい」などと知らぬ存ぜぬを貫き通せばいいでしょう。

さすがに噂好きな同僚でさえも、それ以上の追求をしてくることは難しく、この話題はこれで終了するでしょう。

クレジットカードの在籍確認だと言い張る

クレジットカード会社が在籍確認の電話をしてくることは、割と知られています。その際はカード会社でも会社名を出さずに単に「○○です」というふうにだけ名乗ることもあります(もちろん、社名を名乗ることもあります)。

あなたは堂々と「クレジットカードの在籍確認の電話だった」と言い張れば、何ら詮索される隙を与えないでしょう。

営業電話だと迷惑そうにしてみる

最近は名刺を交換した人に対して見境なく営業電話をかけてくるしつこい業者がいます。あるいは、どこで個人情報を知られたかわからないところからの営業を受けた経験をした方もいらっしゃるでしょう。

特に投資用の新築ワンルームマンションなどしつこい業者も多く、営業電話ということにしておけば、周囲からも共感や同情を得られて、それ以上の追求はないでしょう。

在籍確認の電話があっても落ちる人

初めての方にとっても在籍確認の電話自体は、何ら不安に思うようなものではないということはおわかりいただけたでしょう。

この在籍確認の電話は、あなたの今後の返済能力を知る意味でも審査でも重要な位置を占めています。

もちろん審査に落ちる人はいますが、それはどのような人でしょう。

書類提出と話し合い次第で在籍確認なし?

100%確実とまでは言い切れませんが、在籍確認の電話連絡なしで審査できる場合もあります。たとえば、土日祝日に在籍確認をすると
した場合に、あなたの職場が休業で誰も電話に出れないということも十分ありえます。担当者にその事情を話した上で、必要書類を提出することで電話の代わりとしてくれることもあるのです。

その場合は、健康保険証(社名入り)、直近の給与明細書、源泉徴収票が必要など、会社に在籍していることがわかる書類を提出することになります。

【まとめ】在籍確認の電話は簡単にやり過ごせる

カードローンの在籍確認電話は必要以上に、神経質になることはありません。

消費者金融は、あなたの職場の同僚にバレないような配慮をしてくれる上に、ここで紹介した、カード会社の在籍確認、あるいは、営業電話などとサラリと言ってしまえば、同僚から何ら怪しまれることもないでしょう。

電話すら嫌だという方にとっては、必要書類を用意することで、在籍確認電話をしてこない消費者金融会社があることも紹介させていただきました。今回、お話したいずれかの方法を使えば、在籍確認は恐れるに足らずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です